『Earth Angels展~地上の天使たち~』会期終了     2015年11月30日

 

10月8日から11月30日という

長い会期で原画を展示して頂いた

『Earth Angels展~地上の天使たち~』は

おかげさまで本日をもって

無事に終了致しました。

 

水彩漫画に興味を持って頂いた皆様、

ポストカードをご購入頂いた皆様、

本当にありがとうございました。

 

また光に弱いカラーインク作品の展示を

一ヶ月という長い期間

気にかけて大事に展示して下さった

会場のDear Heartさんにも

この場を借りて御礼申し上げます。

 

いつかどこかで水彩漫画の全ページが

展示できる日が来ればいいなと

思っています。

 

頑張ります。





コメント: 0

遺伝の妙                       2015年11月16日

 

我が家で飼っている
グッピーの話。
 
代々赤い目を持つアルビノの血統を
絶やさぬよう赤目同士を
掛け合わせようとしたところ
赤目のメスが死んでしまい、
致し方なく代々黒目のメスと
赤目のオスを掛け合わせました。
 
この場合、黒目がいわゆる
「優性遺伝」にあたるため
子供は全員黒目になります。
 
実際その後産まれた子供は
全て黒目でした。
 
遺伝学の素人なので
「もう赤目は産まれないのか~」
と諦めてました。
 
ところがよくよくグッピーについて
調べてみるとなんとこの組み合わせでも
孫の代になると赤目が復活するとのこと。
 
つまり赤目と黒目のハーフの場合
たとえ見た目が黒目でも
一応赤目の情報も隠し持っているのです。
 
なのでこのハーフ同士を
掛け合わせると互いの赤目の情報を
受け継いだ子供のみ赤目となるのです。
 
このハーフの両親は赤目と黒目●の

情報のどっちかを子供に渡すので

組み合わせは以下の4パターン。

(ん?苦手な数学を思い出すぞ…)
 
父●×母●=子(黒目)
父●×母=子(黒目)
×母●=子(黒目)
×母=子(赤目)
 
数字の上では赤目の子が
産まれる確率は4匹に1匹。

全体の25%。
 
というわけでハーフ同士を
掛け合わせてみました。
 
ほどなくして
母子ともに健康でたくさんの
孫の代のグッピーが産まれました。
 
するとその中に本当に赤目の
子供達がいたのです!!
 
驚きなのはその数。
 
約40匹の子供達の中で
赤目は約10匹。
 
なんと25%!!
 
遺伝の妙技に脱帽です。






コメント: 1
  • #1

    rinne (火曜日, 17 11月 2015 22:51)

    おひさー!
    写真が綺麗…
    凄く面白い、隠れ遺伝の神秘を目の当たりにしたら感動だぁ。
    目の色っていいね、自分の家系も隠れ遺伝で青目が生まれたりしたら楽しいのに…

 熱帯魚の水槽
 熱帯魚の水槽
        黒目の子供誕生
        黒目の子供誕生
       赤目の子供発見!!
       赤目の子供発見!!

──────千紘のお返事欄────────

★rinne様★

家系に青目いたら楽しい~(笑)

人間の黒髪と黒目は優性遺伝らしく、

日本人と外国人の子供が金髪、青目には

ならないけど今回のグッピーと同じく

孫の代ならば有り得る…!!