春爛漫                      2015年3月28日

  

最近、気温が上がって

春らしくなってきましたね。

 

外に出ると花々が咲き誇っていました。

 

見かけた花をご紹介します。

 

私は花の名前には詳しくないので

掲載の名前は調べたものです。

 

違ってたらすみませ~ん。

 

       ハナニラ
       ハナニラ
      オキザリス
      オキザリス
       つくし
       つくし
       寒あやめ
       寒あやめ
      オキザリス(赤)
      オキザリス(赤)
      ラッパ水仙
      ラッパ水仙
      キルタンサス
      キルタンサス
      チューリップ
      チューリップ
       ムスカリ
       ムスカリ

コメント: 1
  • #1

    りんね (土曜日, 02 5月 2015 12:08)

    身近にこんなに豊かに…
    とっても綺麗だ…!


───────千紘のお返事欄───────


★りんね様★


家でも切り花は欠かさないのだけど

天然で自生してる花はエネルギーが

みなぎってる気がするよ~(^v^)



『ゼロ・グラビティ』               2015年3月14日

  

一ヶ月ぶりの更新です。
 
更に久々の映画感想文を書きます。
 
昨年アカデミー賞で数々の賞を獲った
『ゼロ・グラビティ』をご紹介。
 
と言ってもあまり語ることの無い
シンプルな作品です。
 
宇宙で船外活動をしていた宇宙飛行士が
事故により宇宙空間に放りだされ、
生還できるかどうか…というお話。
 
映画を観ながら途中
3回「あー!!」と叫びました。
 
3回ひやっとしたので。
 
あと何度も絶望しました。
「もう助からん…」てな具合に。
 
いつもの(?)ハリウッド映画とは
だいぶ様子が違うので
エンディングがどうなるか
どきどきしながら観てました。

 

カンヌの映画ではよくあります。

 

ハッピーエンドが
約束されていない恐怖。(笑)

 

あと出演者の少なさが
宇宙空間の孤独さを煽っていて
魅力的です。

 

普段映画を観る方にも

観ない方にも
 是非観て頂きたい。

 

こんなにシンプルなのに

存在感のある映画は
しばらく登場しないと思います。 


 

コメント: 1
  • #1

    りんね (土曜日, 02 5月 2015 12:12)

    えっ、凄いおすすめ⁉︎
    ハッピーエンドか否か、
    は、映画でネックですかね〜
    映画好きの姉がよくなんか言ってますわ。
    出演者の少なさが…>笑う(笑)
    手塚治虫の短編集思い出しました、好きなんだけど、限られた登場人物で何かを訴える感じ、好きです。


───────千紘のお返事欄───────


★りんね様★


ハリウッドの宇宙系の映画でアカデミー賞で

色んな賞を獲った、となると超大作と

思っちゃうけど1時間半のコンパクト映画。

話がどうこうってことよりも、構成というか

そういう部分で珍しくて、何十年たっても

忘れない映画の1本な気がする。